カフェ 大学生バイトの口コミ・評判

満足度
3.94 (口コミ:33件)
ランキング
大学生バイト 人気ランキング 第3位

くつろぎの空間とオシャレな制服が魅力的です。接客は少人数を相手にすることが多いので、落ち着いて丁寧に接客することができます。

カフェの規模にもよりますが、体制的には少人数のシフト制が多い傾向にあります。立ちっぱなしの時間が長いので多少体力も必要です。

コーヒーを淹れたり、軽食を調理したりはもちろんのこと、オーダー・商品の提供・レジ打ちなど覚えることが多く、その分ためにもなるアルバイトです。

※サービスや商品等の内容は変更している場合があります。また、口コミは過去のサービスや商品に基づいて投稿されている場合があります。最新情報はカフェ 大学生バイトの公式サイトでご確認ください。

いい評判

社会人としての心構えを教わりました。
ある会社の社内食堂兼喫茶店でバイトをしていました。仕事に慣れた後は自分から進んでマニュアル以外の仕事もするようになったので店長から可愛がられ、時給も3ヶ月に一度の割合で上げていただきました。バイトの私には油断をされたのか、社内での人事や揉め事を漏らす方もおられました。また口調や礼儀など社会人になるという事の心構えを勉強させていただきました。大学卒業まで長期で働き、辞職した後も時々客としてお邪魔するほど、店長や他の従業員さん達とも親しくさせていただき本当に良い経験になりました。
(キンバリーさん)

残念な評判

見た目はオシャレ、中身の人間関係は非常に難しい
ホテルに併設されたカフェでしたので、そこまで忙しくはなく、高級感のあるお店でした。
たまに外国人のお客様も来店されるので、簡単な英語は使わないといけない状況でした。
基本的には来店があればお客様をテーブルまで案内し、注文をとり、コーヒーなどの飲み物を出して、下げるといった流れの仕事内容でした。
女性しかスタッフがいませんでしたので、人間関係において女性特有の難しさはありましたが、仕事自体は簡単でした。
(まっきさん)

口コミ・評判一覧

  • 人と関わる仕事は楽しい!と思えたバイトの時間でした。
    ホールで水だし、出来たものを運ぶをしていました。何気ないお客様との会話、お店の雰囲気、マスターや奥さん、他の従業員との会話どれも楽しかったです。忙しい時間帯は満席になり、尚も人は途切れない中で如何に効率よく動けるかを考えて行動したり、暇なときはどこを掃除しようか、なにをしようか考えたりとても遣り甲斐を感じていました。
    時給は850円からで何年かしてたので880円に上がりました。
    服装は上は白、下はジーパンで、その上にその店のエプロンをつけていました。
    マスター、奥さんは優しかったですが、従業員の方が厳しく、言葉遣い、行動に対して色々指導されました。そのお陰か先の先まで予測し動けるようになりました。それはバイト先だけでなく、仕事に就いたときにも活かされています。
    人との関わり方、言葉遣い等学べました。
    子どもの頃から通ってた大好きなカフェでバイトができたこと、お客様、マスター達と関われたこと、仕事の大切さ、色々なこと知れたので大満足でした。
    (amhaさん)
  • お客様と楽しい穏やかな時間が過ごせました
    接客・調理・ドリンク作りをしました。時給900円でした。制服があり支給されていました。メニューを覚えることから始まり、接客の仕方、正しいことばの使い方を教えていただきました。フードもドリンクも教えてもらい作らせてもらっていたので、覚えることはたくさんありましたが、自分のつくったものを美味しそうに食べてくださっている姿や楽しそうにお話ししながらドリンクを飲まれているお客様をみると、とてもうれしくなりました。常連のお客様とお話しさせてもらえたりなど楽しいことがたくさんありました。
    (rannさん)
  • お客様への心遣いと笑顔が大切です。
    主に接客と簡単な調理が仕事内容でした。イタリアンカフェだったので制服がとてもおしゃれでした。スタッフみんな仲が良かったので楽しく働いていました。
    お客様の食事の時間を大切にしていただくためにスタッフとして何ができるのか考えながら1つ1つ行動していくこと、1つの方法でいくつかの作業を効率よくこなしていくことを学ぶことができました。
    混雑していることが多かったので時給が少し割に合わないかなと思うところはありましたがやりがいのあるアルバイトだったと思います。
    (ちぇるさん)
  • 早起きさえできれば良い早朝勤務
    大手喫茶店チェーン店で働いていました。早朝勤務だと時給が上がるので、主に早番のシフトを入れていました。午前中は常連のお客様が多くのんびりした空気で、忙しくなる昼の時間帯には昼番の方と交代するので、働きやすいシフトでした。制服があったので服装も気にしないで良かったです。接客業ということで言葉遣いやお客様への気配りを学ぶことができました。障害のあるお客様へのご案内もあり、その方の身に立って考える必要があるということを教わりました。このバイトで一番役に立った考え方が、「事前準備を丁寧にすることが素早く綺麗な仕上がりに繋がる」ということです。軽食も提供していましたが、具材の仕込みがきちんとしてあると、お客様を待たせることなく美しい状態で提供できるのです。唯一の不満は、飲食店なのでマニキュアが塗れないことでした。
    (Mr.グレープフルーツさん)
  • 誰にでもやれる仕事だけど、楽しんで頭を使えば周りも変わる
    同じ世代の人たちがたくさんいたので、和気あいあいとして楽しかったです。接客も上手く回せていたので、色々任せてもらえていたし、常連客さんにも顔を覚えてもらっていたのでやりがいはありました。時給は790円スタートだったので、ちょっと安かったですけど、それ以上に楽しかったし、週3、4日入っていたのでそんなに気になりませんでした。服装は、ポロシャツの制服でした。2枚くらい買わされて、貸し出しのエプロンとポロシャツは自分で洗濯してました。ちょっと面倒ですが、飲食店なので清潔さには気を付けてました。
    何をやるにもそうですが、楽しんで働ける環境があれば常に楽しんでやれると思います。
    (しぃ~のさん)
  • 早起きな人にはオススメのアルバイト
    夜に遅くまで起きるよりも早起きをするほうが得意なため、朝からシフトに入れるカフェのアルバイトは自分の生活リズムにあっているうえ、そこそこ時給も高く最適でした。ビジネス街にあったため、夜よりも朝のほうが忙しいカフェでしたが、その分オープン準備を効率的に行う方法や、コーヒーの味の特徴を覚え常連客に説明を的確にすることが楽しかったです。
    (みなたりさん)
  • コーヒーやカフェが好きな人なら、働くのが楽しみで仕方ない職場です
    オープニングスタッフとして入社したため、同期のメンバーと一致団結して働くアットホームな雰囲気でした。店長も若い方だったため、スタッフ全員仲がよくコミュニケーションがよくとれた職場でした。コーヒーに関する知識はまったくありませんでしたし、ブラックコーヒーで飲んだこともほとんどなかったのですが研修体制も整っていたため問題なかったです。
    (nabecさん)
  • 苦労を乗り越えたからこそ楽しかった思い出
    始めてすぐのときはこれまでお客さんとしての経験しかなかったので、初めてのアルバイトにわくわくしながら覚えることに必死でした。慣れてくるとお客様からのクレームや店員同士の人間関係に悩むこともあり、社会に出て働くということは決して簡単なことではないということを痛感しました。しかし最終的にはそこで働くことにやりがいを持てたし、お互いに助け合って働くことの大切さを学ぶことができとてもいい思い出です。
    (emiiさん)
  • 楽しさは人間関係によって大きく変わる仕事
    時給は高くありませんが、人間関係がよかったため長く働くことができました。オープニングスタッフは研修も丁寧なことが多いのでオススメです。
    飲食店はいろいろなお客様が来るので視野が広がり社会勉強にもなりました。
    制服があるので通勤の服装は自由です。
    仕事内容は簡単ですが他のスタッフとの連携が大事ですので、楽しさはスタッフ同士の人間関係に左右されると思います。私の場合は運良く社員もバイトも仲が良かったためトラブルなく仕事することができ、大学時代のいい思い出になっています。

    常連客の頼むメニューを覚えておかなければいけないのでそれが一番大変でした。
    (トミーさん)
  • 接客業自体は楽しいですが、働く上ではどの職場でも人間関係が大変重要だと感じました。
    人生で初めてのアルバイトでした。
    仕事内容を教えてくださる方とても威圧的で、
    初日からすごくしんどかったのを覚えています。
    もちろん、お金をいただいて働いていますし、
    接客業ですので、お客様と直接かかわる仕事ですし、
    お客様に何かご迷惑をおかけしてからでは遅いので、
    厳しく指導してもらうのは当たり前ではあると思います。
    ですが、それにしても厳しく、指導うんぬんより、その方自体が威圧的でした。
    人を使う上の立場でありながら、誰も着いてこないだとうなという印象でした。
    (わさ子さん)
  • 店長さえよければもっとよかったのに……
    大学一年生から三年生の夏にかけて、サークルの先輩から紹介された劇場付きのカフェでアルバイトをしていました。服装自由の日払いの日給制で実働時間に比べるとかなり割りがよく、シフトもかなり自由でした。また、準備中の芸能人の姿が見られるのも美味しいポイントでした。しかし苦労したのは店長との関係性でした。少しボケの入っていらっしゃる女性の方だったのですが、下手な受け答えをすると怒らせかねず、入って間もない頃はビクビクしていたものです。そのバイト先は劇場の改装に伴って閉店しましたが、もうその店長と関わらずにすむと思うと正直ホッとするところもありました。
    (ねぎちさん)
  • とても楽しく学び多い充実した日々
    カフェでのアルバイトはこれが初めてで接客をしたことがなかったので不安でしたが、やってみるととても楽しく、お客様がからありがとうと言われるのがこんなに嬉しいものなんだと実感しました。時給は700円代で周りよりも低かったですが、環境も良くお客様とのコミュニケーションが楽しかったのでそれほど苦痛ではなかったです。言われて動くのではなく周りを見て自ら行動する。これが一番大切だなと学びました。
    (片瀬 愛さん)
  • 楽しかったけど、店長次第で変わる。
    楽しく働くことができたが、接客業なのでうざい客やクレーマーが来ることもよくある。時給は900円だが深夜は上がる。社員によって楽しさ、しんどさ、辛さが変わる。実際に店長が変わってから色々とめんどくなり多くのバイト仲間が辞めた。バイト選びに大事なのはクルーよりも社員の性格や態度のほうが重要だと気付いた。
    (アディーさん)
  • 私には接客は向いていなかった。
    田舎の喫茶店のウェイトレスを4年ほど勤めました。
    店長のおばちゃんは更年期なのか、常に怒ってばかり。(まったく怒るようなところでは無いのに怒る)
    さらに客層は高齢者ばかりで、「コーヒーが熱すぎるから返品だ!」など変なクレームを言ってくるお年寄りが多く、楽しさはまったく感じられなかったです。
    時給も700円と低く、仕事量の割にはやりがいも感じられませんでした。
    私の中では最悪の職場でしたが、社会人になる前にこのような環境で働いたことで、ちょっとのことではへこたれない強い精神力を身につけられたと思います。
    (akihiroさん)
  • 接客する上での身だしなみや立ち居振る舞いを学び成長させてもらえたアルバイトです。
    おしゃれな街の憧れていたカフェでのアルバイトでしたので、そこで働く事が出来るだけでワクワクしていました。シンプルでしたがおしゃれなエプロンドレスでの接客で、背筋が伸びる感覚で、学生の自分より少し大人になったような気持ちで働ける事にやりがいを感じていました。
    飲食店のフロアでしたので、髪型やお化粧について気を遣ったり、爪もナチュラルに心掛けていました。
    空いている時間帯と、混雑時では厨房の中での慌ただしさが激変するので、混雑時に厨房の方へ声を掛ける時には通常より大きな声ではっきり伝えて1度できちんと伝わるようにしなければならない事、お客様の個々のリクエストに対応して動くといった事は経験しなければわからない事で、臨機応変に行動する事を学んだように思います。
    家や学校では学べない事を、お給料をいただきながらアルバイトの日々の積み重ねの中で学ばせてもらえた事に感謝しています。
    (MMMMさん)
  • 見るのとやるのでは大違いですね
    制服が可愛くてカフェでアルバイトをしてみました。
    可愛い制服に満足して、喜んでコーヒーを運んでいたのは、前半の3時間程で、アルバイト後半は立ち仕事がこんなに辛いのに、笑ってコーヒーが運べるかと心の中で呟いていました。
    お店を閉める頃、売れ残ったケーキを頂けるのですが、もはや喜ぶ余裕も無く、足を引きずりながら帰ったのを覚えています。
    (YOKUMAさん)
  • 忙しく、大変なアルバイトでした。
    カフェでホールの仕事をしていました。
    お客様に素敵な飲み物、食べ物を提供できるところに魅力を感じていました。大変であり、やりがいでもあったことは、そんなに大きなお店ではなかったのでホールを1人で回すことです。とても忙しかったです。1つ1つを丁寧に、テキパキとこなさなくてはなりませんでした。車椅子のお客様やベビーカーをお持ちのお客様には椅子や机をを並び替えたり、お客様の飲んでいる水がなくなったら自然に注ぎに行ったりと気を回さないといけないことも色々とありました。
    (ぱんださん)
  • 社会人に必要なマナーを学べました。
    色んなお客さんが来店し、常連さんとも交流が出来るので、人脈を広げることが出来ました。また、カフェではコーヒーを主に提供していこともあり、コーヒーのおいしい入れ方やラテアートなどを学ぶことが出来、現在では一つの特技となっています。
    そして、飲食店ということもあり、服装は支給されていましたが、髪形や髪の色、手の手入れといった身だしなみについてはかなり厳しく、定期的に管理職の方からチェックを受けていました。おかげで、身だしなみの重要性などを学ぶことが出来、社会人でも必要なマナーを学べました。
    (らてあーとさん)
  • スタートラインが一緒のオープニングスタッフは、よりスタッフ同士が仲良くなれます。
    初めてのアルバイトとして、大学一年生のときにカフェのホールスタッフを1年経験しました。時給は850円でオープニングスタッフとして働きました。スタートラインがみんな一緒だったので、助け合いながら良好な人間関係を築くことができました。まかない付きで、学生には嬉しかったです。しかし、新規店舗ゆえに売り上げも安定しておらず、不調が続くと当初の条件とは違う条件で働くことを指示されたので(ホールスタッフで採用されたのに、キッチンを兼務して一人で店をまわす等)、私の希望とは合わなくなり辞めてしまいました。
    (いーちゃんさん)
  • おしゃれししたい放題の人には向きませんが、コーヒー好きにはおススメです!
    渋谷のかっちり系のカフェで働いていました。
    時給は950円程度だったと思います。
    かっちり系のカフェだったので、
    髪はきちんと結うこと、ピアス・ネイルの禁止など規則が厳しかったです。
    しかし、コーヒーにとても力を入れているカフェだったため、
    コーヒーの種類や味の違いなどをきちんと先輩が教えてくれたので、
    その点はとても勉強になりました。
    (くろままさん)
  • 大学時代における最高の職場でした。
    アルバイトの仲間みんながとても仲が良く和気あいあいとしている職場だったためとても楽しく、忙しい時には協力し合いチームワークを大切に働けました。時給は950円と良くも悪くもでしたが休みも取りやすくキッチンスタッフだったため爪以外は特に厳しくありませんでした。広いキッチンだったのでチームワークと声掛けの大切さが勉強になり社会に出てからも常にコミュニケーションをとれるようになりました。
    (テーラーさん)
  • アルバイトをするならここ!人間性が磨かれます。
    外資のコーヒーショップですが、マニュアルの徹底がすごくてレシピも全店統一なので、こと細かく勉強しました。アルバイトなのにOJTなどもしっかりしており、しかも面接から研修中すべてに勤務開始後と同じ時給が払われました。とにかく、すべての面できちんとしていました。そして、扱っているものへスタッフのこだわりが素晴らしく、その姿勢がとても勉強になりました。
    (んちゃぱさん)
  • 成長することができる、そして少しオシャレ!
    大学時代はスターバックスでアルバイトをしていました。時給は決して高くはなかったですが、やりがいはとてもありました。
    バイトでも入社すると、まずは本社で何回か研修がありました。
    また、いざ店で働き始めるとバイト、社員の垣根がなく、仕事をすることができました。コーヒーセミナーの開催の責任者がバイトだったりということもありました。
    すごく成長できる、やりがいのあるバイトでした!
    (くまこさん)
  • コミュニケーションが楽しいアルバイト
    レジでの接客とコーヒーづくりを担当していました。時給900円で週3日6時間勤務していました。様々なお客様が来店され、レジで交わすちょっとしたコミュニケーションが面白かったです。常連のお客様とは顔見知りになり、色々と面白い会話をしていました。学校に行くよりも、バイトに行くのが楽しみな日々を送っていました。
    (ハワイさん)
  • 当時人見知りだった私にとって、多くの人と触れ合う機会があって勉強になる、とてもいいバイト先でした。
    駅ナカにある、小さな喫茶店で大学に行く前の早朝にバイトしていました。朝6:30からのため、起きるのは5時過ぎ。夜は深夜まで部活もあったのでちょっと大変でしたが、若かったので乗り切れました(笑)。
    ブラウスとスカートの制服があったので、出勤の服装は考える必要がなくて楽でした。
    お客さんは毎日その駅を利用している常連さんが多く、慣れると顔を見ただけで何を注文されるのか覚え、あちらもこちらのことを覚えてくれて、朝の忙しい中でもちょっとした会話を楽しめて楽しかったです。
    社員さんや店長がいることはほとんどいなくて、先輩のバイトさんと特別緊張することもなく、お互いの大学の話等をしながら和やかにやらせてもらっていました。
    (えみりさん)
  • 柔軟に対応するスキルが身に付いた
    時給900円のカフェでバイトをしていました。服装は白いワイシャツに黒のパンツ、黒いエプロンです。
    厳しいと思った事は、氷を入れるのはグラスの縁から○cmとかチョコレートソースを入れるのは○gといったように、定規や計りで正確に作るように指導された事です。
    正確に作る意味や大切さなどは理解出来たので苦ではありませんでしたが、レシピによって異なる分量をメモも取らせず、マニュアルも渡されずにその場で一気に口頭で言われたものを覚えるスタイルには疑問を感じました。
    (willinglyさん)
  • 厳しい方もいましたが、優しい方が多くてみんな仲のいいバイト先でした。
    私の仕事はカフェでのケーキを作ることと、お店担当の人が忙しい時に飲み物を用意することでした。私はパテシェになりたかったので、ケーキを作ることを勉強できることがとても嬉しかったです。ですがバイトで入っていたので時間は短いし、趣味で作ることしかしていなかったので、上掛けゼリーを塗ったときにパテシェのおじさんにとって満足のいく仕事をできなくて怒られました。仕事で目上の人に怒られるということを初めて体験したアルバイトでした。
    (らみゅさん)
  • 社会人必要なマナーを身につけることが出来ました。
    簡単な調理や接客といった仕事を担当しました。時給はいわゆる最低賃金でしたが、無料で食べられるまかないが美味しく時給以上の魅力を感じました。店長がお客様に対する言葉遣いや立ち振る舞いにとても厳しい人でしたので、仕事を始めた当時はたびたび注意され嫌になることも多かったですが、社会人になった今、それがとても役に立っています。
    (紫乃sさん)
  • 今迄経験なかったことを、勉強させてもらいました。
    やっぱり、接客業なのでお客様との接し方や対応など、勉強になりましたね。
    社会人じゃなくても、ここで給料をいただいてるなら立場は、一緒ですね。
    誰に聞いても、分からないってことなく自信をもって仕事をしないといけない。
    そういう立場ある仕事を、初めてして良い勉強になりました。
    ただ笑っているだけが、接客じゃないんだと思いました。
    (chihiroさん)
  • 楽しい旅行の手助けをできるアルバイト
    空港のカフェだったため、お客様の旅行への期待感など
    楽しみな様子を感じることができるのは楽しかったです。

    時給は800円いかないくらいでした。
    服装は上下が黒のポロシャツ、パンツでサロンをつけていました。

    飲食店なのでとにかく臨機応変、臨機応変…
    なかなか優先順番を把握するのが大変でした。

    またメニューを押して厨房に送信する機械の操作が難しく
    どこに何があるかを見つけるのに手間取ってしまったことがあります。
    見つからない時は手書きに変更し、後から先輩に聞き入力したことも多くありました。

    やはり飲食店のため研修の時間も短かく、経験を優先という方針でしたが
    私の場合は研修の時間をしっかり設けている場所の方が性に合っていた気がします。

    また海外のお客様もいらっしゃるので、簡単な英語を話す機会が多かったことも
    苦労した点ですが、反面楽しかった思い出です。

    今では英語を話した経験が海外旅行でも役立ち
    アメリカのサンディエゴの旅行もなんとか楽しんで過ごすことができました。


    (omuomuさん)
  • 近くで探すほうが長く続くなと思いました。
    内容はホールでお客様の注文をとることでした。時給は850円。服装はエプロン着用でしたが、基本的には自由でした。個人経営であった為、人数は少なかったですが、当時の自宅からは近く、通うのには楽でした。お店自体も夜9時で終わったので、夜遅くなることもなかったです。10時以降の割り増し手当てがないのは貧乏学生には辛かったです。
    (きららさん)

口コミを書く

タイトル必須(10文字以上)
コメント必須(100文字以上)
満足度必須(星5つがとても満足)
ニックネーム必須(3文字以上)
アイコン

口コミガイドラインを確認した上で、口コミを投稿してください。

ランキング

  1. 居酒屋 大学生バイト

    満足度 4.23 (口コミ:52件)

  2. 塾講師・家庭教師 大学生バイト

    満足度 4.18 (口コミ:49件)

  3. カフェ 大学生バイト

    満足度 3.94 (口コミ:33件)

  4. コンビニ 大学生バイト

    満足度 3.88 (口コミ:33件)

  5. ファストフード 大学生バイト

    満足度 4.00 (口コミ:32件)

大学生バイトの人気ランキングを見る