海外旅行保険とは?補償内容や仕組みをわかりやすく解説

海外旅行保険は、旅行中に病気やケガをした時の医療費盗難やトラブルに遭遇した時の補償をしてくれる保険です。

海外に行くと、食事や気候によって体調を崩したり、治安や習慣の違いによって、思わぬアクシデントが発生しまうことがあります。

海外旅行保険は金銭的な補償と、現地での日本語のサポートなど、安心して旅行ができる心強いサービスが用意されています。

主な補償内容

一般的な海外旅行保険に付帯されている補償をご紹介します。

保険会社や商品によって、補償がセットプランになっている場合や、必要な補償だけを選択できるタイプなどがあります。

傷害治療費用 旅行中のケガの治療費用を補償
疾病治療費用 旅行中の病気の治療費用を補償
傷害死亡 旅行中のケガで死亡した場合を補償
傷害後遺障害 旅行中のケガによって後遺障害を負った場合に補償
疾病死亡 旅行中の病気で死亡した場合を補償
賠償責任 旅行中に誤って他人にケガをさせたり他人の物を壊して法律上の賠償責任を負った場合を補償
携行品損害 旅行中に「被保険者が所有かつ携行する身の回り品」が盗難にあったり壊れた場合を補償
救援者費用 海外旅行先でケガや病気で入院して家族が現地に駆けつけた場合の費用を補償
入院一時金 旅行中のケガや病気で一定期間以上入院した場合を補償
航空機寄託手荷物遅延費用 手荷物の到着が遅れて身の回り品を購入した場合の費用を補償
航空機遅延費用 航空機が遅れて宿泊代・食事代などを別途自己負担した場合の費用を補償
旅行変更費用 被保険者や同行予定者などの死亡・危篤、被保険者などの入院、渡航先での地震・戦争・テロ行為などの発生のために出国を中止または海外旅行を途中で取り止めて帰国した場合の費用を補償
偶然事故対応費用 旅行中の予期せぬ偶然な事故で被保険者が負担を余儀なくされた費用(交通費、宿泊代、食事代、通信費など)を補償

傷害治療費用

海外へ行くと、食事や環境の変化によって体調を崩すことも多く、現地の病院のお世話になる場合があるでしょう。特に屋台や出店など飲食した時に、衛生状態のよくない水や生物を食べたことで具合を悪くするケースがあります。

3割負担で誰でも割安な金額で治療を受けられる日本と異なり、海外では救急車が有料であったり、手術や治療で数百万円の費用が請求されるケースも少なくありません。

賠償責任

旅行中にお店や観光施設の物をぶつかるなどして不意に壊してしまい弁償することとなった場合に保険金が支払われます。

旅先では、家に居る時と異なり、ホテルやレストラン、観光施設など、他人のものを使用することが多くなります。

そのため、他人のものや身体を傷つけてしまった場合や法律上の賠償をしなければならない場合に、賠償や訴訟のための費用を支払ってくれる賠償責任は、こうしたケースが生じた時も、経済的な負担を感じることなく、対応することができます。

携行品損害

時計やカメラ、スマホ・携帯電話、バッグなどの旅行中に携行している身の回りの物の紛失や盗難が補償されます。バッグのひったくりやカメラ・スマホの破損・水没は海外旅行保険の中でも請求件数の多い補償です。

日本にいるとあまり遭遇しない窃盗やひったくりは、海外の観光地に行くと日常茶飯事のように発生していて、楽しい旅行中に不愉快な思いをする可能性があります。

携行品損害の補償では、現金やクレジットカード、義歯やコンタクトレンズなど、補償の対象とならないものもあるため、契約前によく確認しましょう。

主なサービス

海外旅行保険では金銭的な補償に加えて、いざという時に日本語でサポートを受けられる便利なサービスも含まれています。

トラブル時の総合相談窓口

ケガや病気、トラブルなどアクシデントが発生した時には、日本語で相談できるコールセンターが用意されています。(国や地域によっては、現地スタッフが駐在している事務所や営業所がある保険会社もあります。)

医療機関(病院・クリニック)の紹介

病気やケガをして現地の医療機関にかかりたい時に、病院やクリニックを紹介してもらえます。また、日本語が話せる医師や女医の在籍の有無など、病院の詳しい情報を提供してもらえます。

医師・病院の手配

現地の病院と連携し、最寄りの医療施設や専門病院の手配をしてくれます。(病院によっては、保険会社が医療費を支払うことでキャッシュレス(現金不要)で診察や治療を受けられる場合もあります。)

日本の医療機関では3割負担が当たり前ですが、海外の病院では治療内容によって、治療費が高額になるケースもあります。そのため、キャッシュレス治療は旅行中の人にとってかなり重宝するサービスです。

医療通訳

日本語が話せる医師や看護師が不在の医療機関の場合に、自分の言葉で病状や治療についての回答ができない場合に、電話による医療通訳の手配をしてもらえます。

救援者の渡航・ホテルの手配

大きなケガや病気によって入院や危篤状態になった場合に、ご家族やご親戚などの救援者の方が現地に駆け付けるための航空券や宿泊先の手配をしてくれます。

パスポート等の盗難時の案内

パスポートやクレジットカード、キャッシュカードなどの盗難時・紛失時に必要な手続きについて案内してもらえます。

ランキング

  1. AIU保険

    満足度 4.24 (口コミ:25件)

  2. 損保ジャパン日本興亜

    満足度 4.29 (口コミ:14件)

  3. 三井住友海上

    満足度 3.67 (口コミ:6件)

  4. ジェイアイ傷害火災

    満足度 4.33 (口コミ:6件)

海外旅行保険の人気ランキングを見る