高くても大満足!リモワのスーツケースの魅力とは?

高級スーツケースの定番「リモワ(RIMOWA)」は、「いつかは欲しい」と憧れる人も多いブランドです。

日本の正規代理店の「RIMOWA Store」で購入したスーツケースを実際使ってみた感想を交えながら、読み終えた時にはきっと益々欲しくなるであろうリモワの魅力をご紹介します。

紹介商品:TOPAS TITANIUM 45L 145,800円(税込)

外装

今回ご紹介するのはRIMOWAの中でも一番人気のTOPASというジュラルミン製(アルミニウム合金)のタイプです。

TOPASには3種類あり、これはTOPAS TITANIUMというカラーで、チタニウムゴールドの落ち着いた色が特徴です。他には、ブラックとシルバーがあります。

サイズは45Lで、3〜4泊程度の旅行に最適なサイズです。国内旅行やアジアなどの短期の海外旅行が多い人に向いています。

ボディー

アルミニウム合金でできているボディーは航空機の外装にも使用されている頑丈な素材で、触っただけで「強そう」と感じる質感です。

一般的に壊れやすいという言われているスーツケースの角や蝶番(ちょうつがい)部分も、一般的なスーツケースに比べ、一つ一つの部品が丈夫な造りになっています。

ハンドル

持ち手も太めに作られています。好きな高さに調節することができるのもうれしい機能です。

鍵は、3桁の任意の数字を設定することができ、閉める時に「ちょっと固い」と感じるくらいロックも頑丈に作られています。

もちろん、アメリカ等の空港等でも使用できるTSAロックに対応しています。

タイヤ

タイヤは機能性に優れた4輪のマルチホイールで、同サイズの一般的なスーツケースに比べて、倍以上の大きい幅のあるタイヤが付いています。

レンガ敷の道やコンクリートの道でもスムーズに動かすことができる優れ物です。

内装・備品

外観が特徴的なリモワですが、中もしっかりと作られ、仕切りやポーチなど荷造りもしやすい設計になっています。

ハードタイプのTOPASは、開いた両側に、荷物を入れることができ、収納するときは、バンドで固定してフタを閉めます。

中敷の布

中敷の布は高級感があるブラウンの光沢の布が使われていて、さり気なく中布にもRIMOWAのロゴが入っています。

ポーチ

専用のポーチ(大サイズ1つ、中サイズ2つ)が付属していて、衣類や小物を入れるのに便利です。正式にはシューズバッグとランドリーバッグとされていますが、パッキングする時には重宝しそうです。

ネームタグ

本革のネームタグが付属していて、中に住所や連絡先を書いた紙などを入れる形になっています。

保証

正規代理店で購入したRIMOWAには、ご購入日より5年間に限り無償修理してもらうことができます。

タイヤやボディ、中布など、保証期間内でも有償修理になるパーツもあるので、ご注意ください。(航空会社に預けている際に破損した場合は、航空会社から事故証明をもらいましょう。)

安価なスーツケースの場合壊れたら買い替えになりますが、リモワは修理することで長く使うことができるでしょう。

※海外で購入したRIMOWAや並行輸入品などの修理については、RIMOWA Storeに確認してください。

まとめ

誰もが憧れるリモワのスーツケースの魅力は十分伝わったのではないでしょうか?

ANAやJALのマイレージの上級会員にも愛用されているリモワをぜひ実際に手にとって見てみてください。

ランキング

  1. サムソナイト

    満足度 4.46 (口コミ:26件)

  2. リモワ

    満足度 4.23 (口コミ:13件)

  3. エース

    満足度 4.33 (口コミ:9件)

スーツケースの人気ランキングを見る