アサヒスーパードライの口コミ・評判

満足度
4.56 (口コミ:72件)
ランキング
ビール 人気ランキング 第1位

アサヒスーパードライは1987年に日本初の辛口ビールとして誕生して以来、缶ビールの代表的な存在となり、のどごしが爽快なことから、世代を超えて高い人気のあるビールです。

アサヒはビールにとって命とも言える鮮度をビール業界に品質基準の一つとして提唱し、缶ビールであっても製造からお店で販売されるまでのスピードを極力短くし、美味しいビールを届ける努力しています。

また、一部のお店でしか味わうことのできないエクストラコールドは、氷点下まで冷やした専用サーバーで注いだビールで、家で飲むビールとは一味違ったキンキンに冷えたスーパードライを味わうことができます。

※サービスや商品等の内容は変更している場合があります。また、口コミは過去のサービスや商品に基づいて投稿されている場合があります。最新情報はアサヒスーパードライの公式サイトでご確認ください。

いい評判

のどごしがうまい!最高の一杯です。
今までビールは見た目や飲んだ人の感想を聞いて苦いのでチュウハイの方が
飲みやすいよと教えていただいてたので、飲まず嫌いでした。

しかい、会社の情にと付き合いで社内でみんなで缶ビールで
仕事お疲れ様会をした時に初めて飲んだのが
アサヒのスーパードライでした。

一口飲んでみると、喉越しがとてもよく初めて心の底からビールうまい!と感じたのです。
うまみはわたしは、あまり感じなかったのですが
飲んだ時のスカッとした目の覚めるような爽快感があり、やはり会社も有名さアサヒさんが
発売しているだけのことはあるなぁとしみじみ思いました。
(あんもちゃんさん)

残念な評判

まだ口コミがありません。

口コミ・評判一覧

  • 自分の中では、一番人気のビール
    ちょっと苦味の強い、辛口のビールです。お風呂上がりに、一気に飲むと爽快感たっぷり。のどごしも、最高です。発売した頃から、このビールしか、飲みたくない感じです。他のビールや発泡酒を試して見ましたが、どれも美味しく感じませんでした。
    独特な、旨味があるのか?詳しくは、分かりませんが、とにかく美味しいです。
    辛口のビールは、つまみにも良く合うし、もちろん焼肉の時も頼むのは、このビールだけ。お店に無かったら、ガッカリして、違う店に行くほど大好きです。
    だだ、キンキンに冷やして飲まないと美味しくないので、必ずビールとグラスを冷やして飲んでます。
    冷えてないビールほど、まずいものは無いですから。
    (ヒラケンさん)
  • 喉ごしが良く、キリっとした飲みやすい辛口ビールの大定番
    辛口のビールなが飲みやすく、キリっとした味わいのビールでした。
    ここ最近はビールが値上げされ、発泡酒や第3のビールが主流になった中、
    ちょっと贅沢してアサヒのスーパドライを買って飲んでみると、
    「やっぱりビールの方がおいしいなぁ」と思わせてくれます。
    居酒屋の飲み放題のビールが、スーパードライだったらつい
    飲みすぎてしまうこともあります。
    また、期間限定で「鮮度実感パック」なるものが発売され、
    それをみるとちょっと買おうかなって気持ちになってしまいます。
    そして、ビールを飲まれる方で、スーパドライが嫌いな人はほとんどいません。
    その点から飲みやすい辛口で、飲み放題にあればほとんどハズれない定番のビールと言えます。
    いろんなビールが出たり、無くなったりしている中、このビールは永遠に残り続けると思います。
    (ういっちさん)
  • ビールといえばこれでしょ!と誰もが口にする評価の高いビール
    さっぱりした味わいであり、クッと飲みごたえがあります。炭酸が強めで後味がすっきりし、夏にはもってこいのビールです。
    クリーミーさや、まろやかさがないため、女性よりは男性が好むような味わい、のどごしになっていると思います。
    また、缶のサイズも多くあり好評です。350や500はもちろん、女性でも飲み切れる一口サイズや、ちょっと飲みたい時の少なめサイズ。色々な状況に合わせやすいので買いやすいです。
    泡立ちもよく、苦味辛味とマッチし、非常に飲みやすいです。飲み会でもよく目にしますし、ビールと言ったらこれ!と言える定番のビールだと思います。
    (ちょこぷりんさん)
  • 生ビールの王道はやっぱりアサヒ
    ちゃんと苦味がありますが、後味までずっと苦くなく、さっぱりとしています。
    一口目からわかる、はっきりとした旨味と、爽快感。程よい炭酸ののど越しで、飲み終えたあともすっきりとした味わい。夏の暑い日にキンキンに冷えたビールだと暑さも吹き飛んでしまうおいしさです。
    他のメーカーのビールももちろん飲んでいますが、やっぱりスーパードライに戻ってきてしまいます。
    誰が飲んでもしっくりくるビールといえばスーパードライなので、ちょっとしたお土産などにもたせても、絶対に喜んでくれます。おいしくて何本でも飲めてしまうので飲み過ぎに注意です。
    (みいちゃんさん)
  • やっぱりビールといえばスーパードライ!
    スーパードライはのどごしがよくって飲みやすいです。
    缶のデザインもかっこいい感じで、男性向けに作られた商品なのかなと思います。
    味もそんな感じです。
    結構辛口。少しだけですが、えぐみも感じられます。
    あと、たまにハズレの缶が混ざっているように思います。えぐみが強いというか鮮度がなく、おいしくないときがあります。
    でもまれにという感じなので、結局いつも飲むのはスーパードライです。
    ビールの王道といった感じですね。どこでも売っていて買いやすいです。お酒扱っているお店ならほぼほぼ売っていますね。
    手に入れやすさで言ったらナンバーワンじゃないでしょうか。
    (よりよさん)
  • 缶ビール飲むなら迷わずスーパードライ!
    他のビールは割と後味が広がって飲みにくいのですが、スーパードライは後味がスッキリしていて特に夏のジメッとした暑さの中飲むと爽快感が良く、また疲れている時などにシャキッとさっぱりしたいと思った時に飲みたいなぁと思います。
    他のビールと比べて少しピリッとしているところも、何本飲んでも飽きにくい味ですごく好きです。
    また料金的にも良心的なので購入しやすく、お家でビールを飲むならスーパードライ1択でいいと思うほどに私は好きです。
    食事と一緒でも料理の味を邪魔せず、またお酒のためのおつまみと一緒なら逆にどんどん進んでしまうほど合うものが多く万能かなと思います。
    (にゃんにゃんさん)
  • 辛口で美味しい,喉越しがいい!!
    色んなビールの中で,1番飲んだ時にガツンと辛さがきて
    喉越しが,ビール飲んだ!!って感じがするのが特に好きです。苦味は割と少ないと私はおもいます!!
    うま味もしっかりあっていいと思います!!
    爽快感は飲んだ後に,グーっと来る感じがします!!
    割と若い人が好きなビールっていいますが,
    本当にそうではないかな?っておもいます!!
    少し残念かな?て思う所が,値段が割高な所です。
    美味しいので,大好きなのですが,いつも,このビールを
    買おうかな?て思うには,少し値段が割高なので
    値段がもう少し安あったら,毎日1本程度飲みたいなって
    思うビールです!!
    (yuuhinaさん)
  • 汗をかいた後にぐーっといけるとうまい?!
    スーパードライの後味のさっぱりした感じが好き。飲んだあとにすっきりるし、下手に香がついてないのでどんな料理でもおいしく飲める
    出かけた際のお昼に軽く1杯飲むにもちょうどいいし、仕事終わりやお祭りBBQなどで何本でも飲める。
    度数も一般的なビールなので高すぎず、低すぎずちょうどいい。
    飲みすぎるとちょっと酔いが回るけど、3~4本飲む分には軽く酔ったかなーってくらいで済むので、次の日仕事でも飲みやすい。
    ただ苦みがすこーしあると思うので、ちょっと苦みが苦手な人は飲みにくいと思う。ビールがあまり得意じゃない人には進めにくい。
    (miiさん)
  • キレがあるってこう言う事なのか
    ビール 普段飲まない 父方は思いっきり下戸家系 一口飲んでひっくり返る 飲める人から見ればマンガのような洒落にならない話
    母方は酒豪に近いと思う 飲めないのに好きなもので外出先で小さな缶ビール こっそり買って飲んでみる スーパードライを初めて飲んだ時 
    一口目スッキリしていて飲みやすく すんなり飲めた キレと喉越しってこう言う事か
    カァーと酔いが回って やっぱりすぐにひっくり返っちゃったけど あの一口は忘れられない スーパードライ 
    飲めるようになりたくて未だに時々トライしている 懲りずにひっくり返るばかりだけど 止められないんだよなぁ
    (いちごのフサさん)
  • 誰からも愛される味、飲みやすさナンバーワン
    喉越しが良くて、癖や苦みもしっかりしていますが、鼻から抜けたときの香りがよく、きりっとした爽快感はほかのビールでは味わえません。季節やシーンを問わず大勢の方に飲まれるビールだと感じています。お店でも必ず置いてあるのはこのビールだと思います。ただ、一般向けに感じることもあるので季節に合わせて苦みやうまみを変えた新製品が出ると嬉しく思い、思はず買ってしまいます。。不満を言えばもっといろんな種類のフレーバーのビールを増やして女性にも喜ばれるビールをいつでも買えるようにしてほしいと思いました。新しいことにもチャレンジしてほしいと思います。
    (ゆっぴーさん)
  • すっきりしていてとても飲みやすい
    すっきりしていて飲みやすいです。苦味が強いと、ビールは喉越しとはいえ飲むのが嫌になってしまうので、ちょうどいいと思います。その時の自分の状態だったり、ビールの冷え具合にもよるのですが、喉が渇いているときによく冷えたビールだと爽快感が増します。ただ、すっきりしているので爽快感はありますが、うま味はあまり感じたことはありません。うま味を求めるのであれば他の缶ビールのほうがある気がします。なので美味しく飲みたいのか、喉が渇いてて飲みたいのかで選ぶこともあります。全体的な評価は、満足しているので高いです。
    (ちょこさん)
  • スッキリとしたのどごしと苦味が決め手。
    オススメは、夏場、炎天下の中、一生懸命働いて、身体はヘトヘト、喉が乾いた状態で、食事の前にキンッキンに冷やしたスーパードライをグイグイっと飲むと「あー!生き返る!」と、まさに感じることができる仕事が終わった後に最適な一杯です。スッキリとしたのど越しと苦味が一押しです。ホップの苦味なのでしょうか、この苦味がとてつもないスッキリ感を生むのだと思います。苦味が苦手な方もしっかり冷やして飲めば苦味を感じにくいのでお試しください。屋外イベントや家族、友達とのバーベキューなどのお供に最適な飲み物ですので、是非お試しください。
    (アラフォーマさん)
  • キリッとした苦味で飲みごたえがあります!
    味は、一口目から苦味のある濃さを感じました。喉越しはすっきりで爽快感があるので、暑い日の夜の晩酌の時にもってこいです。
    最初の方はキリッとした苦味を楽しんでいるのですが、しだいに苦味のある濃さが重たくなってきてしまいました。
    暑くて一気に飲めるときや、ご飯の前に飲みたい時には重たくならずスッキリと飲めるのですが、食事で先におなかがふくれてしまっている時などは、なかなか飲みきれない時もあります。味の濃さは最初の一口から十分にあるので、ガツンと飲んで爽快な気分になりたい時にオススメの缶ビールだと感じています。
    (トミ子さん)
  • ガツン!と来る刺激が気持ちいい
    「スーパードライ」が発売されて、一番最初に飲んだ時の衝撃は数十年たった今でも覚えています。ビールとは本来、苦いものと決まっているし、その苦味が心地よく感じていたものですが、「スーパードライ」の苦み、ドライな味わいはをれまで味わったことのないショックでした。発売当時20代で、お酒のおいしさを覚え始めていたころ、ビールと言えば「スーパードライ」と、毎日のように飲んでいました。その苦味が20代の小娘には「大人」な味わいに感じたものです。ガツンとくる一口目、飲むほどにそのガツンが心地よく、もう他のビールには戻れないと感じていました。今でもその刺激的な味と、すっきりしたのど越しが好きです。


    (かんかんさん)
  • 辛口でスッキリしていて飲みやすい。
    味は大人のビールといった感じで苦めでスッキリしているため、のどごしはとてもよくゴクゴク飲めます。炭酸が他のビールよりも強めで爽快感も十分にあるので、甘いビールが苦手な私にはぴったりのビールです。甘さがない為、どんな料理・おつまみとも相性がよく、料理もビールも同時に両方楽しめるのがいいところです。ビールの泡はすぐ消えてしまうので、コップで飲む泡が好きな方には多少物足りないかも知れません。ビール独特の風味もいいので、お風呂上りの一杯はスーパードライと決めています。夏のビールはこれが一番だと思っています。
    (ハナミズキ33さん)
  • 切れ味があって、暑い日においしい。
    飲んだ瞬間ののどごしが非常に良い。また、切れ味があり、すっきりとした飲みごたえがある。ビール自体、暑い日に飲むと特に美味しく感じるが、このビールは、数あるビールの中でも、特に、切れ味があり、おいしい。
    外食時には、このビールがおいている店を探すぐらい、好きなビールである。他のビールにはない爽快感も、このビールの特長だと思う。どんな食シーンにもあう味付けになっており、和、洋、中、どのメニューでもこのビールをチョイスするぐらいおいしい。不満な点は、一切なし。
    発売時から、変わらない味であるという点も評価きる。
    (アサヒ太郎さん)
  • ビールにドライとキレという表現が斬新
    昔はビールといえば、苦味。スーパードライが発売された時は新しい味でした。私の家ではビールといえばスーパードライ派だったので、ビールの味はスーパードライで覚えました。うちの両親は外食する際、ビールはスーパードライを扱っている所を選ぶくらいでした。スーパードライのパッケージもシルバーを基調に黒文字だけでお洒落な感じがしました。ドライな味をビールで表現するのは凄いと思います。このようなビールを開発したアサヒさんは本当に凄い!!!最近はピンクやブルーの缶ビールのデザインがあって今の時代を表しているなと思います。
    (メリーさん)
  • スーパードライ一筋20年毎日美味しく頂いております。
    約20年位前にスーパードライを飲み、苦味、のどごし、ビール美味さに大変満足しました。
    発泡酒、第三のビールなどは安価ですがうま味がなくスーパードライを毎日飲用するようになりました。
    毎日の飲用で景品応募にも作り立て工場直産品、グラス類、サーバーセットなど当選致しました。
    サーバーは各部品の再注文の繰り返し、2リットル、3リットルのアルミ缶の取り寄せに数か月飲み続けました。
    外食もスーパードライの生ビールの店を探している状態です。
    休日は昼から浅草のアサヒビルのビールを飲みその後食事に行く次第です。
    自宅には350のケース4ケースは常に保管して置き毎日飲用です。
    家族も妻、娘皆スーパードライのファンで風呂上りに一杯の楽しみ生活をしております。


    (いちゃんさん)
  • あののどごしの良さの上を行くビールはない!
    夏の暑い日、喉がカラカラ状態で飲み干す時の、あののどごしの良さ&爽快感は、他のどんなビールでも味わうことができません。また、他のビールより苦味も少なめなので、どんな人にも受け入れられるビールだと思っています。アサヒスーパードライだけは、350ml缶では物足りなくて、500ml缶のサイズがちょうど良いです。それだけ、一気に飲み干すことができるんだと思います。一気に飲み干すことができるので、飲んでる途中で炭酸が抜けて、苦味しか残ってないビールになったり、冷え冷え状態ではなくなったビールになることもなく、美味しい状態のビールを飲むことができるのも、このビールを好んで飲む理由の一つです。
    (hiohito74さん)
  • しっかり辛くて、苦い本格派の缶ビール
    他のビールに比べると辛くて、味もしっかり苦くておいしい。飲んだ時の喉ごしの力強さもよい。良い意味で上品過ぎていないので、缶ビールらしくてすき。コップにうつして飲むというよりは、お花見や夏のバーベキュー、スポーツの後の打ち上げなど、みんなでワイワイ、ガヤガヤ飲むのにむいているような気がする。外で飲むと外の気持ちよさと、ビールの爽快感がマッチしていてさらにおいしい。味がしっかりしているので、味の強いおつまみにもよくあうし、ご飯のおかずになるようなものでも、両方をおいしく頂くことができる。家族2代でスーパードライのファンである。
    (おはなさん)
  • 濃厚な味わい。甘みもあり、かつ喉越しは爽やか
    キンキンに冷やして飲んだ際、一口目はビール特有の程よい苦味が口の中に広がり、何口か味わっていると、徐々に甘みに変わっていく感覚です。
    これに慣れると他の生ビールを飲んでもどこか物足りない気持ちになります。
    他製品との違いは苦味の後にくる甘みだと思います。
    この甘みのお陰で、比較的ビール特有の苦味が苦手な方も飲みやすいと思います。
    また、一口目は程よい苦味があるので、夏場、仕事で疲れた後に飲んだ際の爽快感は素晴らしい物があります。
    また、おつまみにも非常によくあいます。
    アルコール度数は高すぎず、低すぎずで、様々なシチュエーションで飲みやすい事も魅力の一つです。
    (MOMOさん)
  • 辛口なので個人的にはあまり好きじゃない
    味は辛口でのどごしはいいと思います。爽快感もあるし刺激のある感じです。苦味も多少あるような感じがします。ビールの味は濃くていいと思います。刺激がほしいときはアサヒスーパードライを選びます。私はまろやかな方が好きなので、プレミアムモルツとかの方が合っているなと思います。あとアサヒスーパードライは値段が高いのが不満です。高いので普段は発泡酒なんかで済ませてしまうことが多いです。お中元でもらったときなんかは嬉しいですね。冷凍庫で10分ほど凍らせたらキンキンに冷えて半凍りでビールの味が一層濃くなり、夏の暑い日なんかは最高ののどごしです。
    (おぴりさん)
  • 程よい苦味があってからのすっきりとした味わい
    アサヒスーパードライしか飲めません。何故ならビールは大嫌いだからです。というか炭酸が苦手で喉にシュワッとなるのが嫌です。しかしこのビールだけは飲めます。ビールの苦味もあるし、のどごしも炭酸です。爽快感というか味わいなのか、とにかくバランスがいいんでしょうね。美味しいです。一番美味しかったシチュエーションはお祭りです。花火大会ならもっといいです。唐揚げか焼きそば何でも合うと思います。花火見ながら飲むのは最高です。お花見、晩酌でも良いと思いますけど。ビール嫌いな人でも飲めるビールなのではないでしょうか。
    (ランニングれおんさん)
  • 夏の暑さ、仕事終わりに欠かせない!
    キレがあって、味、のどごし、爽快感、うま味、苦味、家族で満足しています。
    また、我が家の定番でもあり、両親へのお歳暮にもいつも購入していて、渡した際とても喜ばれます。

    デザインも自分としては素敵と思いますし、何よりも飲んだあとの爽快感がスーパードライが1番あるように感じています。

    それに、時期によってキャンペーンもやっているので、ついつい沢山買ってしまうのもあります。

    私個人として、コク、香りが強いものがキツいので、アサヒスーパードライくらいのがどんどん進むっていうのも好きな理由です。

    疲れたあとには、スーパードライが最高のご褒美になっています。
    (たんたんさん)
  • スッキリしてて軽い感じで飲みやすい
    いろいろな種類の缶ビールがありますが、私にとってはアサヒのスーパードライが一番飲みやすい缶ビールだと思っています。ビール独特の苦味も、強いでもなく、弱いでもなく、口の中にいつまでも残ってないし、程よい苦味だと思いますし、その苦味もビールと一緒に喉をスーと通っていく感じで、喉ごしも良いと思います。癖がない分、どんな料理にも合うし、食欲が増します。おつまみを食べ過ぎてしまう傾向があるので、それに関しては困ったものだと思ってます。基本的には苦いビールを飲んで旨いと感じるのですから、うま味も十分にあるのだと思います。飲んだ後スッキリするので爽快感も程よくあるのだと思うし、バランスのよいビールなのだと思います。
    (ぶんぶん2さん)
  • かわいた喉に何度でも楽しめるキレのあるビール
    テニスをした後のビールは スーパードライと決めています。身体が水分を欲している状態での飲みごたえは この辛口のビール以外にはなかなか味合えないものがあります。その喉越しが またいくら飲んでも飽きが来ず何杯でも何缶でもいけます。また、辛口なのにポップの具合が 丁度よく 枝豆やチーズ、柿の種などの乾き物にも合います。テニスは運動量の激しいスポーツですので 食事の量も半端ありません。 もつ煮などの肉類から始まり焼きそば 寿司 焼き肉 バーベキュー などのメインディシュにまで このスーパードライには 邪魔をせず付き合える切れ味と喉越しがあります。
    (せいそういんさん)
  • ほどよい苦みと飲み続けられる爽快感
    缶ビールの中では1番苦味があり、クセがなく飲めると思います。
    そしてなんと言っても爽快感がたまらないです。ごくごく飲んでも飽きることなく、枝豆やナッツといった軽いおつまみと一緒に、またがっつり焼肉などのお食事のお供にとシーンを選ばないのも魅力的です。
    それにコンビニ、スーパー等で様々なサイズが販売されており、値段も手頃で1番親しみのある缶ビールだと思います。
    ただ、ビール特有の麦の味を楽しみたい、うま味を感じたいとなると、やや他の商品に比べて弱いと感じますが、飽きることなく飲み続けられる爽やかさとキレでいうと、やはりスーパードライが1番だと思います。
    (ゆねこさん)
  • 冷やしてキンキンにして飲むと美味い
    私は、節約のため発泡酒をのんでました。酔えたらそれで良いかなと思って。そんな時、亡くなった父親が好きだったスーパードライを何気なく買ってみたんです。そしたら発泡酒にない心地よい苦味、そして爽快感がありました。もう発泡酒には戻れません。のどごしは、ぐんぐんビールが入っていく感覚です。500mlでもすぐに無くなるほどです。私なりの美味しいのみかたは、仕事から帰って来てお風呂に入る前にビールを冷凍庫に入れておきます。そして飲むとめちゃくちゃ美味しいです。子供で言うとコーラを飲んでる感覚と近いと思います。
    (ボルトさん)
  • 切れ味スッキリはキャッチコピー通り!驚いたのは、泡立ちが意外にもまろやかだったこと。
    ビールは苦みが旨みと言われますが、私はその苦みがどうしても苦手でした。しかし、アサヒスーパードライについては、苦味も口の残らず飲めます。のどごしについても、後味がスッキリしているためか、おいしさだけが口に残っているような感覚です。
    以下に各項についての感想を一言ずつ書かせてもらいます。
    味…どちらかというと、独特のクセなどもなく飲みやすい。
    のどごし…炭酸の強さと旨み、苦みのバランスが良いためかスッキリとしている。
    爽快感…のどごしの良さもあり、思わず「くぅ~」という言葉が出てしまう。
    旨み・苦み…口に残るほど良い苦みが旨みに感じられる。エグさにならない苦味がとてもおいしく感じる。
    満足な点…夏の暑い日、のどがカラカラなとき、こんなにビールっておいしい物かということを教えてくれたのがこのビールです。すべてのバランスが絶妙で、ホップの苦みが苦手な人でも意外にゴクゴクと飲めてしまうおいしさが満足です。
    (たいそんさん)
  • 新雪のような、オールラウンドプレーヤービール
    何にでも合う!といってしまうと感想になりませんが、一番買うのはこのビールです。イメージするのは降ったばかりの新雪。雑味がなく、のどごしはソリで雪の上を滑るようなさわやかさがあります。キンキンに冷えたのはもちろんおいしいですが、少し時間がたっても苦味やえぐみを感じることは少なく、飲むたびに口の中がすっきりとするので、ついついもう一杯、もう一口、と食が進みます。我が家では洋食全般、味付けの濃い料理に合わせるのが定番になっていますが、外食でもメニューにこれがあれば、頼んでしまいます。飽きのこない味なのが不思議ですね。シンプルでソリッドなパッケージも好きです。
    (daigoさん)
  • 辛口がいいです夏に飲みたくなります
    辛口なビールが好きなのでダントツにアサヒのスーパードライが好きです。飲んでいる時の爽快感、のどごしはとても良いです。ストレス解消にもってこいです。炭酸もちょうどよい加減になっています。特にのどが渇く暑い夏に飲みたくなります。焼き鳥や枝豆によく合います。ビールなので値段が高くてなかなか買えずに発泡酒にしてしまうのですが、みんなでバーベキューや集まる特別なときはスーパードライを購入します。普段頑張っているご褒美です。主人もスーパードライが好きで一緒に飲みます。ビールといえば否応なしにスーパードライです。
    (マリママさん)
  • 最高のキレがものをいうビールです
    アサヒスーパードライはなんといっても、爽快感ある、キレのあるビールです。ドライブームの先駆けとして発売され、約30年近くなりますが、未だに人気が衰えないのはこのキレがものをいっていると思います。価格も他のプレミアムビールよりは安価で、家計には優しいです。ただ独特のビールの苦味があるため、女性受けするビールよりは男性向けで、ごくごくとしっかり飲むにはもってこいの商品です。
    ギンギンに冷蔵庫で冷やして、スーパードライを飲むと思わず叫びたくなるような爽快さはこのビールの特徴であり、今後もこのような商品であり続けて欲しいです。
    (なべちゃんさん)
  • 家で飲む缶ビールならまずこれを買う。
    若い頃は苦いと感じていましたが、今となっては美味しいと感じます。味も万人うけするような美味しさです。私の周りの人達もよくアサヒのスーパードライを飲んでいるし、缶ビールと言ったらコレ!ってな感じで、定番です。
    私はアサヒにスーパードライが缶ビールの中では一番好きです。
    のどごしよく、飲みやすいと思うし、苦味うま味さっぱり爽快感が全てつまっています。
    元からビールを飲まない人は別として、アサヒスーパードライが嫌とゆう人はいない気がします。まぁ人の味覚は人それぞれですが。
    お風呂上がりにキンキンに冷やしたやつをぐびぐびっと飲むのは最高です。
    (るんるんさん)
  • 喉が渇いた時にとても飲みたくなるビール。
    まず味は適度な苦味がありキリッとしていてのどごしもとても良いので暑い日に飲むには最高のビールだと個人的には思っています。そんなにくせがないので食事にも合わせやすいし、飲みやすいです。他のビールと飲み比べてもアサヒのスーパードライは味がキリッとしているのでそういった味わいが好きな方にはとてもおすすめだと思います。ただ、やはり発泡酒などと比べるとカロリーが高いので毎日というよりは時々頑張ったご褒美として飲むようにしています。味やのどごしはとても自分の好みなので、カロリーがもう少し低くなれば満足です。
    (スパークリングさん)
  • なんといってものどこしが本当に最高
    ビール独特の味、「くーっとなる」のどこしに関して文句無しの1番のビールだと私は思っています。
    ほかの商品よりも辛口なだけあって苦味はありますが、嫌な苦味ではなく、この苦味がうま味となりより最高なのではないかと思います。
    のどごしがとてもいいという事は、飲んだときの爽快感にも繋がってくるのではないかと思います。
    のどがカラカラに乾いているときの、のどへの快感はアサヒスーパードライがなによりも1番です。
    ビールのなかでも安くはない商品ですが、少し高い金額を払ってでも飲みたい商品です。
    不満な部分はとくにないと思います。
    (あーちゃんさん)
  • さっぱりしていて、のどごしがスッキリしている
    すっきりして飽きない、冷えているときりりとしておいしいが、缶ビールは置いていると温くなるので、酸味が出て味が落ちるため、味が落ちないようにしてほしい。
    スーパードライは万人に受けるので、たくさん集まるときは、選ぶことが多いし間違いないので、安心して購入できる。
    コクは、少な目(薄い)ため味を求める時には選ばないかもしれなく、あと、苦みも少ないためビールの苦みを求める人には、少々物足りないかもしれない。

    スーパードライは、どの店にも必ずあるので安心感があるが、反面どこにでもある感じで少し安っぽく感じるこもしれない。
    (popotan.comさん)
  • のどが渇いたときには最高でした。
    苦みが私にはちょうどいい感じです。のどが渇いた時にはグビグビ進んでしまいます。味わうというよりも、のど越しを楽しむといった感じで飲んでいます。かつてはバーベキューなどのお供になっていまた。魚料理にも肉料理にもそして、野菜料理もよく合いうと思います。普段は銘柄は気にしませんが、ビール自体が和洋中によく合い、夜の晩酌や言い訳に「麦ご飯」って言ってビールをよく口にします。今回は缶ビールということですが、ビアガーデンでもスーパードライはよく見かけたりしますね。お値段も庶民に優しいのでありがたいです。缶の柄もシンプルで見つけやすいです。
    (stypt107さん)
  • しっかりとビールの味が楽しめるビール。
    自分が一番飲む機会が多いビールなのでスタンダードでビールらしいビールの味がすると思っています。自分というよりは家族の集まりではこれが主流なので、自分にとっても主流になってしまいました。最近は安いビールの種類も増えましたが、そういうライトな感じのは違って、ビールの味がしっかり楽しめるタイプだと思っています。でもほかのビールの安さは魅力的です。だから普段は違う種類を飲んでいます。はっきり言ってそちらで十分だからです。でも家族との集まりのときはこちらにしています。なので不満といえば値段ぐらいでしょうか。
    (にゃんたさん)
  • オーストラリアの夏には欠かせないドライなビール
    アサヒ・スーパードライは私が住むオーストラリアでとてもポピュラーなビールです。シドニーではどこのボトルショップでも見かけます。オージーも「アサヒ」のファンがたくさんいます。一気に飲んだ時の爽快感は格別です。オーストラリアの乾いた気候にマッチしていると思います。味はしつこさが無く、それでいて飲んだ後に満足感が残るのは、やはり「ドライ」であるということでしょうか。「スーパードライ」の名前に恥じない本当にドライなビールです。真夏のバーベキューパーティーには是非BYO(Bring your own drink)したいビールです。
    (コアラさん)
  • 強烈な炭酸のキレ味とのどごしが最高。
    ビール特有の苦味がきちんと味わえつつも、強烈な炭酸のおかげで
    飲んだ時の喉への刺激と、喉を通った後のさっぱりなキレ味が好きです。
    個人差があるとは思いますが、私としては、炭酸が強いビールは、
    ビールの味が薄いと言う固定観念があるのですが
    アサヒスーパードライは、炭酸強めでもビールの味がきちんとあります。

    じっくり味わうビールと言うよりは、
    頑張って身体を動かした後の水分補給的な飲み方をしてしまう
    勢いよく喉をゴクゴクと鳴らして一気に飲み干すビール…
    「勢いビール」と言うイメージです。

    わざわざ不満を考えてお伝えするとしたら、
    もう少しビール味が濃いと嬉しいです。
    (1284さん)
  • ひと口目はおいしいけれど、その後苦く感じてしまいます。
    居酒屋さんなどで多く飲む機会があるのがアサヒスーパードライではないでしょうか。ビールを飲み始めた頃、このビールだけわたしは飲めませんでした。苦味が強く、味がとにかく苦いとしか感じれなかったのです。後味もいまいち好きになれませんでした。今ではそれもおいしさのひとつだと分かるようになりましたが、まだ若い頃はスーパードライだけは避けて飲んでいました。
    飲酒歴を重ねると、その苦味すらうま味のように感じられるようになりましたし、のどごしも良いように感じます。爽快感はそれ程感じたことはないです。あまり好んでは飲みませんが、あれば飲みます。
    (まんまる。さん)
  • ビールと言えばこれに尽きます、大好きです。
    あまりマイルドな味のビールが好きでないので、やわらかい口当たりやのどごしがなめらかなビールを苦手としています。スーパードライは辛口であることもありのどごし、キレがとても好みです。少し強めのシュワシュワ感と、舌から喉に抜ける苦味がたまらないです。一口飲んだ後の爽快感も大満足です。夏の暑い時などに飲むひと缶がたまりません。ただ、唯一の難点といえばどのビールでもそうでしょうがぬるくなったときに強くなる苦味です。元が辛口ですからより苦味を強く感じてしまうのか、ぬるくなってしまった時だけはどんなに好きなビールでも飲めなくなります。
    (ayanyamさん)
  • 暑い夏にゴクゴクいける清涼飲料水のようなビール
    他社のビールと比べると喉越しの良さはダントツです。暑い夏のお風呂上がりにはこのビールが一番だと思います。
    喉越しの良さは爽快感につながり、お酒を楽しむというより清涼飲料水をゴクゴク飲む!というイメージに近いです。
    ただ、ビールとしての味やうま味などは他社のビールに比べると、もう一つ何か足りないかなといった印象です。
    ビール本来の味を重視する人でしたら他社のビールの方が美味しいと感じるかもしれません。
    逆にこのビールしか飲まない!という熱烈ファンも多く、そう言った意味では好みがはっきり分かれるビールです。
    (Y.Mさん)
  • 辛口で最初は苦手だったが、飲見始めると止まらない味
    私はビールが苦手でした。でも、そんなある日会社の新年会で乾杯のときにビールを注がれたのです。
    そのビールがアサヒスーパードライの瓶ビールでした。
    空腹なせいもあってか、一口飲むと、あれ、これいけるかもとあっという間に1本空けてしまいました。
    他のビールよりも辛口ですが、のどごしがいいと思います。
    値段はそんなに安くないですが、給料日すぐのときにはついケースで買ってしまうことがしばしばあります。
    今もやはり、他のビールや発泡酒は苦手ですが、スーパードライだけは飲めます。
    まだまだ暑い残暑が続きそうな予感。美味しいスーパードライを飲んで乗り切ろうと思います。
    (そうママさん)
  • 最初の一口が脳天をつんざく感じが最高です。
    缶ビールはたくさんありますが、飲んだ瞬間に目を見開くようなパンチの効いたビールは他にないと思います。
    とにかくのどごしが最高で、甘さのない苦味ばしったというのにふさわしいビールです。
    爽快感が醍醐味なので、夏の暑い日に家に帰って冷蔵庫にまっしぐらで缶のままぐびぐびいくのが、一番好きですが、冬の鍋ももちろんスーパードライです。
    よくビール好きの方は麦臭さがあるビールやコクがあるビールがいいといいますが、私はやはり飲んだあとの後味がいいこと、キレがいいことが気に入っています。ベタつかず飽きないビールです。
    (江戸川さわこさん)
  • ビールと言ったらアサヒのスーパードライです。のど越しも良く程よい苦さで、お気に入りのビールです。
    アサヒのスーパードライは、よく父が晩酌で飲んでいたのを覚えています。味は苦みがあり、20代なりたての頃は苦手で缶チューハイなどをよく好んで飲んでました。
    ビールは大人のお酒ってイメージがありました。
    20代半ばになった時、居酒屋で職場の人に勧められて飲んだ時に初めて美味しいと感じました。
    今まで苦手だった程よい苦さが美味しいと感じました。
    仕事終わりのキンキンに冷やしたビールは最高です。
    程よい苦さと炭酸の爽快感、父が好んで飲んでいた気持ちがわかりました。
    とても美味しいです。
    炭酸飲料が好きだったので、その日をきっかけにビールが好きになりました。
    飲み会に行くと最初にビールから飲みます。
    色々なビールを飲んでみましたがやっぱり、アサヒのスーパードライが一番好きです。
    (飲み会好きの梨子さん)
  • キリッと切れ味が変化していくビール
    飲み始めに、泡の細かさが、スーと、のどへいけます。
    飲みやすさは、泡の具合かも知れません。
    苦味と、しびれる味が、マッチすると、体にぶるっとききます。この感触が、たまりません。くせになる魅力でした。
    しばらくこの商品が、続いているけどしっかりとビールになっているので信用できますね。
    冷やしても、ちょっとぬるくても、美味しい飲めるし、おつまみに合う缶ビールだと思います。軽くない、やや重たいどっしりした味に変化することもあるので、男性も飲めるじゃないでしょうか。
    また、新しい味の缶ビールも販売されるのを期待する私でした。
    (ミールさん)
  • ビールが苦手な人でも飲みやすい。
    このビールは私が初めて美味しいと思ったビールです。今まではビールの美味しさが全く分かりませんでした。ただ苦さだけを感じたり、炭酸が強かったりで好んで飲みませんでした。アサヒのサーパードライはそんな私でもゴクゴクと飲めます。スッキリとしていて炭酸も強すぎないので、どんな料理にも合うなと思います。特に肉料理に合います。初めて飲んだ時に唐揚げを食べていたのでその印象が強いのかもしれませんが、唐揚げとの相性はばっちりです。それほど苦くないので、根っからのビール好きには物足りなく感じるかもしれません。のどごし爽やかで一年を通して飲みやすいと思います。
    (ここみさん)
  • スッキリとした飲み心地が一番美味しい
    昔からある定番の缶ビールではありますが、その分飲む機会も多いですよね。私は基本スーパードライが一番好きなのですがスッキリしていて、ごくごくと飲みやすく苦みも嫌なほど感じないので、飽きずに飲めるビールだと思います。生ビールみたいとまでは言いませんが、そのくらい飲みやすい。たとえば屋台なんかがたくさん出ている場所で飲み物を買うときはスーパードライが売ってるところを探しますし、違う缶ビールを飲んだときも基準はスーパードライ。ドライよりも苦いとか薄いとか濃いとかそういう風に感じます。食べ物によく合うというか、和食でも洋食でも中華でも合う味だと思います。
    (ガラコさん)
  • のどごし感は他のビールよりかなり高い水準です。
    毎年アサヒビール神奈川工場の見学(見学の後にビールの試飲ができます。)に行っています。年によってかなり味が違います。最高の味だったのは2010年の時でした。あまりビールを飲めない妻までが「これ、すごく美味しい!」と評価。もちろん私も今まで飲んだ中で、トップクラスの味だと思いました。この年は今まで以上にアサヒスーパードライを飲んでみたのですが、缶ビールは美味しくはありましたが、試飲の時とはやはり違いました。口当たりの良さが一番差が出るようです。しかし、他のビールメーカーの缶ビールよりのどごしの良さは確かにワンランク上の味でした。酵母はどんどん進化(変化)するためか、まったく同じ味の複製は不可能だと思います。極端な話タンクごとに味が違うことが当たり前かもしれませんが、アサヒスーパードライはのどごし感は一定以上の水準をずっと保ち続けていると思います。
    (seasideさん)
  • 美味しいビールらしい麦芽の風味
    麦芽、ホップ、アルコール
    香りが高め。しかし、コクは少なく感じ、 切れに振っているのを感じる。
    切れきっていないように感じる。新しいコールド商品や豊潤等新商品派生が多く出ている。
    個性が、もっともっと欲しいところだ。
    ドライビールを意識しているものだと思うのだけれど・・・
    炭酸がキツく、泡が豊富。
    喉越しで飲むビール。
    日本一有名なビール、日本一売り上げるビール、夏に最高のビール。
    ただ他との差別化はしきれてない商品かなという印象を受けています。
    キリンラガーの印象はかなり似ている。ラガーを買ってもよいかもしれない。
    (かおこさん)
  • キレのある昔ながらの味わいで飲みやすい
    味は昔ながらの麦の味わいがあってキレがあります。価格も手ごろで、キレがあってもグビグビと飲める飲み安さがいいです。苦味もうま味もバランスが取れていて、ちょっと辛いかな、と感じますが、個人的には好みです。女性が飲むと、がツンとした強い辛さと飲みごたえがあるので、好き嫌いが分かれるかもしれません。夏の暑い時に、旨いビールが飲みたい!と感じる時には必ず手にとります。キンキンに冷やしたビールと冷やしたグラスで飲むと最高です。1本でもビールを飲んだ満足感が得られる、しっかりしたビールだと思います。1本では終われませんが。
    (マサシさん)
  • 食事のお供にスーパードライは良い。
    ロングセラー。銀色の缶ビールといえばアサヒスーパードライとすぐ思いつきます。食事、特に夕食を食べながら飲むにはいちばん良いビールだと思います。和洋中どの料理にも合う。中華が特に合うのかな。のどごし良く、爽快感あり。ですが、ビールそのものの味がクセがあまりない分、良くも悪くもあまり味の記憶が残らないのが残念ではあります。それでもちょくちょく食事時はスーパードライをよく飲んでしまうという、不思議な魅力のあるビールであります。外食するときも飲みたいし飲んでしまいます。これからも長く販売され、沢山の人々が飲んでいくのでしょう。
    (Rurikonさん)
  • のどが目覚める、シャキッと元気になる旨さ。
    苦味が強くなく、さわやかな爽快感、のどにしみて通過するちょっとキツめの食感。
    ありきたりな表現になってしまうが、食べ物を選ばず、いつでも合わせやすいブランドだと思う。
    だからと言って個性がないわけでなく、突き刺すようなシャープなのど越しと味わいは、目隠しテストをしても必ずあてられる独特のものだ。
    スーパードライがおそらくアルコール5.5%の先駆けだと思うのだが、その強さも好みの一因である。
    昨今、身体を考えて、糖質やカロリーの抑えたビール飲料を選ぶことが増えてきたが、それでも週末はこのビール!
    手放すことのできない、もう大ファンです。
    (るな☆さん)
  • めちゃめちゃ 美味しい。のどごしがたまりません。
    私はお酒が大好きです!
    ビールと言えば スーパードライでしょう。

    味も他の発泡酒と違い、スカスカじゃないし
    激しいのどごしがたまらなく最高です。
    キリンよりも苦味はありませんが…その分 うま味があるので 苦味の不満さえ かき消されるくらいです。
    苦味がもう少し加わると文句なしだと思います。

    あっさりしてるけど うまみの詰まったあの味がとにかく好きです。

    夏場には 毎日必ず 瓶ビールのスーパードライを買って帰り 『旨い!』と言いながら飲んでます。

    不満と言えば ビールのお値段が 割高な事ぐらいですかね。貧乏人には 辛いです 笑

    (ななりさん)
  • ちょっと辛めですが、のど越しのいいおいしい大人のビール
    開けた瞬間から一気に飲み干せてしまうほど、飲みやすいのどごしです。炭酸がきつすぎることなく、暑い夏や汗をかいた後など爽快感を感じます。多少苦味はありますが、飲みにくいこともなく、キリンビールのほうがずっと苦い感じがします。
    アサヒビール工場見学で勉強させていただきましたが、一杯のビールにかける作業スタッフさんの熱意、環境に配慮した工場環境、知れば知るほどアサヒビールすごいなあと感心しました。主人は中学の授業で、吹田市に住んでいるものはアサヒビールをのむべし!と言われて育ったそうですが、刷り込みなしでも非常においしいビールです。
    (とよちゃんさん)
  • すっきりとした喉越しがクセになる
    他のビールに比べると、辛口なのですがそれが良い。変な苦味だけが口に残ってしまうビールが多い中これは辛さがあるのでスッキリしています。
    ビールが初めて美味しいと思った銘柄ではありますが、今でも好きです。
    何杯飲んでいても苦味を感じにくい味になっているのが良いですね。
    子供の時におやがしきりにスーパードライを押していたのか今になってみてわかりました。
    焼肉にも合いますし当然他のビールが合うと言われる唐揚げ、餃子なんかにももってこいですね。
    夏場でダラダラと汗かいた後にカラカラの喉に一気に流し込みたいビールです。
    (be3さん)
  • 一度呑んだら他のものは選べなくなるビール
    はじめに口を通る時のさっぱりとした苦味、キンッと冷えたビールが喉を通るときの爽快感がたまりません。
    また、他のビールよりも格段に飲んだ後味がすっきりとしていて、一度呑んだら他のビールがあまり美味しく感じなくなってしまいます。
    選べるのであればスーパードライを選びます。近所のスーパーでは若干値段が高めですが、それが気にならない美味しさです。
    飲むときには、食事(炒め物、サラダ、刺身等)やツマミ(さきいか、ナッツ類、岩塩等)の味を引き立てるので、単体で飲んでもいいですが、
    何かのお供として飲むのが最も美味しい飲み方だと思います。
    (dkdkさん)
  • 辛口でのとごしがよく、ビール飲んでる感がして美味しい
    ビールと言えばスーパードライ!初めて飲んだビールもスーパードライでした。辛口でキューっとくる感じとゴクゴクと入ってくるのどごしが最高に美味しい!
    少し苦いのかもしれないけれど、好きな人にはそれもうま味に感じます。
    フルーティで飲みやすいビールも今は増えているけれど、やっぱりこれくらいの苦味があってこそ料理と合うんじゃないかなー?と思います!暑い日、餃子や焼き肉と一緒にかっこむスーパードライはホントに旨い!
    ビールにしては値段的にも高過ぎず、安過ぎずなので買って行っても喜ばれるのでお土産でもいつもこれです。
    (でんすけさん)
  • 辛口ですが、喉越しがよく、後を引く美味しさがあります。
    初めて飲んだ時は、苦味が一番でしたが、回数を飲むに連れて、おいしく感じるようになりました。
    喉越しと爽快感は、他のビールに比べると、凄く
    実感できると思います。
    個人差はあると思いますが、日本で一番売れているビールだ、流石だなと私個人は思っています。
    他社のビールもいろいろと試してみましたが、
    やはり、自分の口に合うのはスーパードライかとおもいます。
    味、旨味、苦味、爽快感は、やはりスーパードライのほうが断然に私個人はあると思うので、やはり
    他のビールを飲んでも物足りない気持ちになります。ギンギンに冷やして飲むのがオススメです!
    (姐さんさん)
  • 大人の苦さとうまみがありのど越しすっきり
    昔からアサヒと言えば高級感があるイメージでした。
    飲んでみても苦み成分に負けてしまう感じがしていたけど少し年齢を重ねていくとアサヒの旨さにひかれていきました。
    うま味と苦味のど越し全てにおいてパーフェクトな感じがして高級なのも納得します。
    夏の汗をかいたあとに飲むアサヒの爽快感が味わえるようになったら大人になったなって感じがします。
    それとは逆に飲みにくくなってきてしまったら年をとったのかなって思ってしまいます。
    アサヒを飲むことにより年齢が左右されるんですかね。
    今のところおいしく飲むことができているから大丈夫ですかね
    (soraさん)
  • ピリ辛な旨さが、たまらない!また飲みたくなる旨さ!
    何と言っても、あのピリ辛な旨さが良いです!スーパードライ自体がおいしいのに、おつまみの邪魔もしないし、どのおつまみにも合います!お店やビール売り場では、必ずチェックせずにはいられない!どんな場面でもスーパードライは必須のビールです!爽快感もあり、のどごしも良く、また飲みたくなる旨さ!ホームパーティーやバーベキューのときには、たくさん買ってみんなでいつも楽しんでいます!そして普段は、冷蔵庫には常に、何本かストックして冷やしてあります!あの銀色の缶を眺めているだけで、のどごしを思い出させてくれます!
    (てぃ子さん)
  • 飲みやすく、ビールの中で一番好きです。
    癖や、苦味がないので何杯飲んでも悪酔いしないように感じます。ただお値段が高いのが難点です。もう少し安ければ沢山まとめて買いたいです。後味もスッキリしていて、この夏はかなりお世話になりました。口あたりもとてもいいです。お店でもあれば必ずスーパードライを飲みます。やはり他社はすごい癖があったり、苦味や後味の悪いものが多いのでまた飲みたいとは思いませんが、スーパードライはロングセラーとして人気があるようにいつになっても変わらない味で、はじめて飲む方にもおすすめです。お酒が美味しいと思えるビールだと思います。
    (こるるさん)
  • キレがあり、辛口。1番おいしい。
    スーパードライは1番よく飲む銘柄で、やはりおいしいです。キレがあり、辛口でとても飲みやすいです。一番搾りなどよりは、苦味が強めな気がしますが、そこが好みです。のどごしも最高でこの夏もたくさんお世話になりました。どんな料理にも合うし、一杯目には必ずと言っていいほど、スーパードライです。新商品を見かけると、味見で購入してみたりしますが、スーパードライを越える味にはいまだ出会っていません。大定番ですので、どこのお店にも必ずあるのも、うれしい点です。これからもきっとたくさん飲んで行く事になると思います。
    (レイナさん)
  • いつもいつでもガツンとくる辛うまさ!
    仕事終わりや、スポーツなどで、汗をかいた後に、体全体が欲しがっている刺激を完璧に満たしてくれる最高のビールがアサヒスーパードライだと思います。
    ひと口で、疲れがぶっ飛んで、最高にうまいと感じます。辛口で苦みも旨みもあって、驚くほどのスピードでのどを駆けぬけ、体全体に染み渡って行きます。
    何杯のんでもあきのこない、常に刺激してくれるビールは他にはありません。
    暑い時にキンキンに冷やして外で飲むのが最高ですが、
    お風呂上がりや、昼、いや、朝いちからでもガンガンいけます。
    もちろん寒い冬でもおいしくいただけますし、
    結果、年中飲んでます。
    (スーパードライガールさん)
  • 辛口スッキリで飲みやすい。のどごし良い。
    辛口とうたわれている商品ですが、そのとおり辛口です。元々一番絞りを飲んでいましたが、比べると苦味が強い。しかし、嫌な苦味ではなくビール本来の旨みを生かしきった爽やかな苦味であり、ビール党にはたまらない商品だと思う。だが、香りはそれほど芳醇ではない点が気になる。飲み続けているのでそこまで気にならなくなったが、久しぶりに違う銘柄のビールを飲むとやはり気になる点であるなと改めて感じる。また、スーパードライでは350ml~1Lと様々な量の缶が発売しているのでその点は便利である。1L缶がもっと増えればいいのにと思う。
    (ともみんさん)
  • 発泡酒とは違い飲んだ気がする。
    普段家庭で飲む時は、価格的にもどうしても発泡酒を選んでしまいますが、来客時や差し入れに選ぶのは、やはりスーパードライです。どこに出しても恥ずかしくなく、満足のいく一品。贈り物で頂くと、思わず「ラッキー!」と思います。苦味はありますがコクのある苦さなので特に気になりません。のどごしも良く文句なしです。ただ、発泡酒に比べ価格が少々高いのが気になりますが、飲めば納得のビールです。居酒屋に行った時など、他社のビールしか置いてない所だと残念に思い、必ず二軒めはスーパードライがある所に行きます。それくらい、飲むと言えばアサヒスーパードライです。
    (KAZUMAMAさん)
  • スッキリとキレのある辛口のテイスト
    以前は他社のビールを飲んでいましたが、初めてスーパードライを飲んでから一番のお気に入りになりました。以来ずーっとスーパードライのファンです。ビールといえば特有の苦みがありますが、スーパードライのテイストは苦みが抑えられていますがスッキリとした辛口でとても飲みやすく、食べ物の味を邪魔しません。また、ほかのビールにはお酒特有の甘みがありますが、スーパードライは甘みが抑えられていて心地よいキレが感じられます。総じて研ぎ澄まされたシンプルな味なのにとても美味しく飲める、新しい感覚の飲み口です。また、缶のデザインが昔からずっと変わっていませんが、シルバーでとてもかっこいいルックスで大好きなデザインです。
    (hirokokatoh7さん)
  • この一杯のために何事も頑張ってます
    元々ビール自体が好きではありませんでした。別のビールで慣れてきた頃から、ビール好きはやっぱりスーパードライでしょ!と言われて飲んでみたところ衝撃でした。のどごしの良さ、キレのすごさ、絶妙なバランスの苦味。今までのは何だったの?と思ってしまった位です。特に猛暑日にキンキンに冷えたのをジョッキで水をがぶ飲みするような勢いで飲む、至福のひととき。何故か飲むピッチがやたらと早くなります。ビールが苦手な若者が増えていますが、ドライは向かないと思います。美味しく飲むには、ビール玄人でなきゃ美味しさ伝わらないです。ああ、飲みたくなってきた!
    (まりゅーさん)
  • のどごしが爽やかでいろんな料理にベストマッチ
    まず一口目に飲んだ時のあののどごしの良さと爽快感。そしてそのあとに舌に残るうま味が最高です。苦味も爽やかなんです。料理の味の邪魔をせず、かといってスーパードライ自体ののどごしも料理を食べ終わるまでずっと変わらずそのまま。あっさりとしたうま味が感じられるところが好きですね。特に夏場や、屋外でバーベキューをする時に飲むのはスーパードライと決めています。口当たりがとてもいいのでお肉や油っこい料理の時には本当によく合います。お肉の味も良くしてくれるような感じがしますね。私にとってはなくてはならない一本です。
    (プリシラさん)
  • シャープな味わいとキレは秀逸だが、冷えていないと美味しくない。
    スーパードライの名前に恥じないシャープな味わいとのどごしが魅力的です。ビールの香りも抑え気味のため、この商品に勝るシャープさを持った缶ビールはないと言ってもいいでしょう。味わいのシャープさを引き出すためにも冷やして飲むことを強くおすすめします。逆に、ぬるくなってしまうと苦みが強く感じられてしまい、あんまりおいしくありません。欠点としてはぬるくなると急においしくなくなってしまうという点です。ビールの苦みと爽快感を前面に押し出しているので、ビールの味そのものを味わいたい人よりもビールの爽快感を楽しみたい人に向いています。
    (めだかさん)

口コミを書く

タイトル必須(10文字以上)
コメント必須(100文字以上)
満足度必須(星5つがとても満足)
ニックネーム必須(3文字以上)
アイコン

口コミガイドラインを確認した上で、口コミを投稿してください。

ランキング

  1. アサヒスーパードライ

    満足度 4.56 (口コミ:72件)

  2. サントリー ザ・プレミアム・モルツ

    満足度 4.50 (口コミ:30件)

  3. ヱビスビール

    満足度 4.41 (口コミ:22件)

  4. キリン一番搾り

    満足度 4.13 (口コミ:15件)

  5. キリンラガービール

    満足度 4.38 (口コミ:8件)

ビールの人気ランキングを見る